FOREMOST(フォアモスト)のタグで年代判別する方法

   

本日の人気記事TOP5

スポンサーリンク

1927年に出来たブランド。ストア系ブランドで有名な「JcPenney(ジェイシーペニー)」のオリジナルブランドの1つである「FOREMOST(フォアモスト)」

ストア系ブランドの解説はこちらで。

「ストア系」ブランドってどういう意味なの?

 

出典先サイト→「ILLMINATE」様

ストア系ブランドとは言いますが、リーバイスとリーの良いとこ取りをしたようなデザインが見られたりヴィンテージリーバイスに負けないインディゴブルーの質の良さ、絶対数の少なさから最近市場価値はかなり上がっています。

そんなフォアモストのタグで見る年代の見分け方を解説します。

 

FOREMOST(フォアモスト)のタグで年代判別する方法

年代はズレる可能性が有ります。

~40年代

「J.C.PENNEY CO INC.」表記

出典先サイト→「Pigsty」様

カーディガンに付く非常に希少なタグ。全て大文字で「J.C.PENNEY CO INC.」表記。古い物に見かける表記です。

 

デニムジャケット

出典先サイト→「JAM」様

同じ時代ですが社名が違う表記も見られます。

また、この時代からしばらく社名表記が大文字でシンプルに「PENNEY’S」になります。

 

出典先サイト→「JAM」様

リーバイス等、ワークブランドの時代的特徴が出た「シンチバック」がこの年代には付きます。

 

出典先サイト→「JAM」様

そしてこの時代は留め具が針で出来ている「針シンチバック」です。

 

50年代

デニムパンツ

出典先サイト→「ILLMINATE」様

フォアモストのパッチは欠損しやすいため残っている物はかなり価値が高いです。

 

出典先サイト→「ILLMINATE」様

バックポケットのタブはベージュカラーです。

 

デニムジャケット

出典先サイト→「archeologie」様

まだ大文字表記

 

出典先サイト→「ILLMINATE」様

リーバイスファーストタイプのジャケットディテールを持った一品。

特筆すべきはポケットが結構下に配置されている所です。タグが無くてもパッと見でフォアモストだなと見分けられるぐらい特徴的です。

 

出典先サイト→「archeologie」様

ボタンはオリジナルを使用してます。

「FOREMOST J.C.P.CO」刻印。

 

出典先サイト→「archeologie」様

フロントの裏側には「耳」が付いています。

「耳(ミミ)」って何?

ヴィンテージ用語解説

 

60年代

トップス

出典先サイト→長野県松本市 古着屋「panagorias」様

この時代にも大文字表記は見られます。

例えば同じペニーズブランドのビッグマックは大文字の「PENNEY’S」表記が50年代まで見られますが、フォアモストは60年代にも見られます。

 

デニムパンツ

出典先サイト→「ILLMINATE」様

ロングホーンの刻印が入るパッチになります。

 

出典先サイト→「archeologie」様

バックポケットのタブはベージュからオレンジカラーへ。

ちなみにタブなどが欠損している場合はジップでも年代を見分けられるので知っておくと便利です。

「TALON」ZIP(タロンジップ)を見て年代を見分ける方法

 

出典先サイト→長野県松本市 古着屋「panagorias」様

こういったタグも見られます。

 

耳の種類

出典先サイト→「ILLMINATE」様

フォアモストに付く耳は結構珍しいタイプが多く、画像のように通常より耳が太かったり

出典先サイト→「ILLMINATE」様

「片耳」だったりと面白いです。

 

60~70年代

「Penneys」表記

出典先サイト→「JAM」様

60年代から見られますが大文字だった表記が「Penneys」と頭文字だけ大文字になります。

 

あとがき

出典先サイト→「ILLMINATE」様

今回はフォアモストの記事でしたが、他のストア系ブランドの年代見分け方などはこちらからどうぞ。

ストア系ブランド記事一覧

以上「FOREMOST(フォアモスト)のタグで年代判別する方法」でした。

スポンサーリンク

 - FOREMOST(フォアモスト), ★ストア系ブランド